グリーンスムージーで酵素をたっぷりと摂取

昨今では、粉末状のグリーンスムージーが注目されています。
溶かして飲むだけなので簡単ですし、味における工夫も凝らされているので、甘みがあっておいしいところが特徴です。
しかしグリーンスムージーは、簡単に手作りすることができます。
しかも手作りをしたグリーンスムージーには、美容効果の高い酵素もたっぷりと含まれているのです。
レシピとしては、好きな野菜と果物とを適度にカットして、水と一緒にミキサーに入れて、混ぜ合わせるだけです。
野菜は、セロリや玉ねぎなどのクセの強いものではなく、ホウレンソウや水菜などがおすすめです。
果物は、リンゴやグレープフルーツなど、好みで選択します。
混ぜるだけなので簡単で、なおかつ野菜と果物のミネラルやポリフェノールをたっぷりと摂取できます。
さらに野菜や果物の細胞の中には、酵素が多く含まれているのですが、これがミキサーで粉砕されることで、あふれ出てきます。
野菜や果物をそのままの状態で食べるよりも、多くの酵素を摂取できるわけです。
栄養価が高い上に、酵素によるダイエット効果や美肌効果をも得ることができるため、多くの人がグリーンスムージーを手作りして飲んでいます。