栄養不足にならないこんにゃくレシピ

こんにゃくは、ほとんどが水分でできているので、非常に低カロリーです。
そのためダイエットには最適なのですが、しかしこんにゃくのみを食べていたのでは、体は栄養不足となってしまいます。
それにより健康面や美容面でのトラブルが起こりやすくなるので、こんにゃくでダイエットをするには、不足する栄養分を他の食品で補う必要があります。
そのためここでは、栄養補給も十分にできるこんにゃくレシピをご紹介します。
まずは納豆こんにゃくです。
刻んだこんにゃくと納豆とを混ぜて、上からネギを散らすだけの簡単なおかずです。
納豆のたんぱく質とミネラル、ねぎのビタミンを同時に摂取できる、優れた一品です。
次にこんにゃくの炒め物です。
刻んだこんにゃくをごま油と醤油で炒め、七味唐辛子をかけます。
これからは、ごま油のミネラルと不飽和脂肪酸、七味唐辛子のビタミンを摂取できます。
さらに七味唐辛子には、脂肪燃焼率を高めるカプサイシンも含まれています。
次に、刻んだ糸こんにゃくを海藻類と混ぜてドレッシングまたはポン酢であえるサラダです。
海藻類には繊維質やミネラルがたっぷりと含まれていますし、ドレッシングやポン酢にはクエン酸も含まれています。
こういった簡単なレシピにより、栄養不足を防ぎながらこんにゃくダイエットを進めていくことができます。